読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia Tokyo 2015。

Perl 感想

今年も参加した「YAPC::Asia Tokyo」。東京ビックサイトでの開催。参加者2000人*1強なので、国内のIT系カンファレンスでは群を抜いて参加者数が多いと思う*2


トークはあまり聞いていなくて、細かく感想は言えない。YAPCのLTは、聞き流していても面白さが周りの反応から伝わってくるので、とても良いと思う。今年のベストトーク賞はPerlのトークになったようだ。自分は、今年のトークを申し込んでみて落選したくちだが、実際にトークを聞いてると、だいたいの方はやっぱり選ばれただけあるなあと思った。なんでだいたいかというと、中には準備不足なのかな?終始グダグダな話の展開だった方もいたからだ。しっかりやれよ!ってヤジを飛ばしたかったけど、心のなかだけにしておいた。


会場については、広くていいなあと思ったけど、出展ブースみたいなのが、奥のどん詰まりになってしまっていて、行く機会がまったくなかった。エスカレーター降りたスペースは使えなかったのかな?6Fに設置でもよかったかも。でも、会場の都合上、あそこしかなかったのかもしれない。
商業施設的には、2013年や2014年の慶応大学日吉キャンパスの方が良かった。ただ、東京や千葉、埼玉方面からはアクセスしづらいから、その点では今回の場所のほうがよかった*3


今年で終わったYAPC::Asiaだけど、Perlに興味を持たせてくれて、なおかつ好きな言語にしてくれて、いい影響を与えてくれた。感謝感謝。
最後に、平日一日最大1600円という罠をしかけてくれた有明セントラルタワーで、駐車料金6400円取られたのだけが悔やまれる・・・。

*1:延べ人数?

*2:JavaOneとかデブサミはどのぐらいなんでしょうね

*3:2012年の東大は行きやすくてよかった!