読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神津牧場をおすすめしたい。

www.kouzubokujyo.or.jp

昨日、北関東へ紅葉を見に出かけた。

妙義山の中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)まで行ってみたが、色づき始めた感じで今週中には見頃を終えそうな感じだった。

その中之嶽神社の目の前にある公共駐車場から、神津牧場まで50分という看板が見えたので、牧場が好きな自分*1は行ってみたくなり神津牧場まで車を走らせたのだった。

およそ20km強の道のり、途中、国道254号からくねくねした山道に入り5kmほど進んだところに広々とした牧場が広がっている。時間は15時過ぎ、山の上の方でたしか標高700mぐらい、気温はおよそ8度ぐらいと肌寒い*2

公共駐車場に車を止めて神津牧場の施設の方へ歩いていくと、まずヤギたちが放牧されている。人にとても慣れているようで率先して近寄ってくる。かわいい・・・。

ヤギたちが放牧されている牧場を右側から迂回していくと吊橋があり、ここを渡るとちょっとした公園が広がっている。謎の埴輪が夕日に照らされていて映える。

この公園を通り過ぎてBBQ上を通り過ぎ公道まで戻ると売店施設がある。この売店の近くにウサギ小屋があり、檻の中に入って触れ合うことができる。寒かったせいかウサギたちが身を寄せ合っている姿がこれまたかわいい。一羽だけあぶれてぽつんとしていたけど、それもまたかわいい。

また公道に戻りさらに奥まで進むと牛舎が見えてくる。そして風船のおもちゃ(ブーーーッて鳴るやつ)みたいな鳴き声が聞こえる。牛の鳴き声???普通はブモーッて感じだと思うのだが・・・。

牛たちは牛舎の外で牧草を食べている最中だったが、食べながらもこちらを見ている。ジーっと。見た目が鹿のようで目がくりくりしていてかわいい。そして間近まで寄って見ることができるのでなかなか迫力がある。神津牧場の牛たちはジャージー種らしくホルスタイン種とは顔の造形が違うように思う。

さて先ほどの風船のおもちゃみたいな鳴き声はどこからするのかと思っていたら、いました坂の上の方に。子牛の鳴き声でした。

子牛たちの牛舎に行ってみると、生まれてまだ1週間〜3週間程度の子牛たちが!ほんとに鹿みたいでかわいい!!!怯えて逃げるような様子もなく、なでてほしいのか近寄ってくる。くぅ〜〜〜かわいい!

そんなかわいい子牛たちと何時間でも見つめ合っていたかったけど、そういうわけにもいかないので売店へ移動する。売店には牛乳やヨーグルト、ケーキやクッキー、生菓子やチーズ、ソーセージなど神津牧場で作られたものや、神津牧場の牛乳やバターで作られたお菓子屋さんのお菓子などが販売されている。チーズとお菓子を数点購入。

たまたま看板を見かけて行ってみただけなのに、とても満足できる場所だった。あとちょうど紅葉が見頃を迎えていて、それもまた良かった。また行ってみたいと思わせてくれる良い観光スポットだった。

公式サイトを見ると有料で放牧地を案内してくれるそうなので、次回はそういうのにチャレンジしたい。

*1:といっても全国各地の牧場を巡るというわけではなく、たんに牛やヤギなどを見たいだけ

*2:この日は平地でも気温12度程度と冷え込んだ日