読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AppleにiTunesアプリ利用規約に関する問い合わせをした結果。

Apple iPhone

 以下の記事にて、Apple IDの移行について取り上げた。

jupitrisonlabs.hatenadiary.jp

結果として、アプリについてはApple ID間の移行はできないものの、iPhone上では別のApple IDで取得したアプリを利用できてしまい、これが利用規約に抵触しないかどうかを問い合わせた。

まずはAppleサポート

問い合わせをする

下記のAppleサポートから問い合わせフォームを使って問い合わせを行った。

getsupport.apple.com

文面は以下の通り。

Apple ID「A」で購入した曲は、Apple ID「B」でサインインしたiTunesiPhoneで聴くことが可能だが、これは規約違反でしょうか?。
Apple ID「A」で購入したアプリは、Apple ID「A」でサインイン中のiTunesからApple ID「B」でサインインしたiPhoneへ転送することが可能だが、これは規約違反でしょうか?

もっと詳しく手順を書きたかったのですが、字数制限があって書ききれなかったので概要だけの記述となります。

3日後ぐらいに回答あり。

いただいた回答

法務担当チームへ問い合わせてくださいとのことだった。メールに記載されていた法務担当チームのメールアドレスあてに、詳細な経緯を添えて問い合わせを行った。

法務担当チーム

改めて問い合わせをする

以下は問い合わせメールに書いた内容のうち、本題に関する抜粋である。問い合わせに必要な個人情報は省いた。
(※ Apple ID「A」や「B」としているところは、実際のApple IDを記述して送っている)

以下のことをやりたかったため、今回の問い合わせとは別にサポート部署へ電話で問い合わせしました。

Apple ID「A」で購入や登録をしているアプリやサービスについて、請求を分けたいのでApple ID「B」に移管したい
・対象アプリやサービスは、有償アプリ、月額課金アプリ、iTunes Match、Apple Music
デベロッパープログラムは引き続きApple ID「A」への請求のままで問題なし

これらの問い合わせに対する回答としては、アプリはそもそもID間の移管はできない、iTunes Match、Apple MusicについてはApple ID「A」の登録を即日解約後、Apple ID「B」で再契約とのことでした。

この回答については問題なく、iTunes Match、Apple Musicは解約してもらい、Apple ID「B」で再契約しました。

ここまでが今回の問い合わせに対する経緯となります。この後の端末やアカウントの状態、操作などが利用規約に抵触しないか知りたいところです。

iTunes Match、Apple Musicの再契約および利用するにあたり、Apple ID「A」でログインしていたiPhone5Sをいったんログアウトして、Apple ID「B」で再度ログイン後に契約手続きをしました。

この状態ですと、Apple ID「A」でインストールしたアプリは削除されず残り使用することも可能です。

Apple ID「A」でインストールしたアプリを、Apple ID「B」で使用することは問題ない行為か?

また、Apple ID「A」でログイン中のiTunesから、Apple ID「B」でログインしたiPhone5Sに対して、Apple ID「A」で購入したアプリのアップデートやインストールを行うことが可能です。

★ 上記の操作や動作は問題ない行為か?

最後に購入した楽曲についての質問になります。

Apple ID「A」で購入した楽曲がiPhone5Sに残っており、Apple ID「B」でログインしたあとも引き続き聴くことが可能です。またiTunes Matchでクラウド上に保存することも可能です。

Apple ID「A」で購入した楽曲をApple ID「B」で聴くことは問題ない行為か?
Apple ID「A」で購入した楽曲をApple ID「B」のiTunes Matchを使用してクラウド上に保存することは問題ない行為か?

 担当チームからの回答

3日後ぐらいに回答メールを受け取った。それが本日。

回答内容はすべて英文であり、Appleサポートページから問い合わせてくださいというものであった。結局振り出しに戻った。

結果として

現状では問題を解決できていない。また法務担当部署は英語圏のようだ。これではこちらの質問内容がまったく通じていないと思われる。改めて英語で問い合わせれば明確な回答が得られるのだろうか?しかし英語で正確に状況や問い合わせ内容を伝える自信がない。

今のところ、問い合わせ内容のケースについてはグレーである。