読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらVPSでローカルネットワークを構築する

さくらのVPS 技術情報

さくらVPSでローカルネットワークを構築した。

構成

VPSは以下の2台を契約中。

  • 1Gプラン
  • 2Gプラン

どちらも東京第2リージョン。同じリージョンにいないとローカルネットワークを構築できない。

手順

スイッチ作成

VPSのコントロールパネルから作業する。なお会員IDでログインする。
secure.sakura.ad.jp
コントロールパネルの「スイッチ作成」からスイッチを作成する。
f:id:jupitrisonlabs:20161005190058p:plain
画像ではゾーンが「東京第2」しかないが、契約したVPSがそのリージョンにしかないからだろう。

ネットワークに接続

コントロールパネルの「サーバー一覧」から、ネットワークに接続したいサーバーを選択する。
開いた画面では下の画像のようなヘッダがあるので、設定からネットワーク接続を選択する。なおサーバを停止していないと操作できない。
f:id:jupitrisonlabs:20161005191944p:plain
ネットワーク接続画面が開いたらeth0〜eth2ぐらいまで表示されているはずなので、eth1に先ほど作成したスイッチを指定する。そして保存。
この操作は2台分行い、どちらもeth1にスイッチを設定する。

ifconfigの設定

ターミナルからVPSに接続して*1、スイッチを設定したeth1にローカルIPアドレスを割り当てる。
この操作も2台分行い、各eth1にローカルIPアドレスを割り当てる。

ifconfig eth1
  # eth1      Link encap:Ethernet
  #           HWaddr 9C:A3:BA:03:63:52
  #           BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
  #           RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
  #           TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
  #           collisions:0 txqueuelen:1000
  #           RX bytes:0 (0.0 b)  TX bytes:0 (0.0 b)
sudo ifconfig eth1 192.168.0.1/24
  # '/24'の箇所はお好きに
  # 24で256アドレス有効
sudo ifconfig eth1
  # eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr 9C:A3:BA:03:63:52
  #           inet addr:192.168.0.2  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
  #           inet6 addr: fe80::9ea3:baff:fe03:6352/64 Scope:Link
  #           UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
  #           RX packets:1531 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
  #           TX packets:1019 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
  #           collisions:0 txqueuelen:1000
  #           RX bytes:137515 (134.2 KiB)  TX bytes:225359 (220.0 KiB)

疎通確認

sshなどを使ってお互い疎通できるか確認する。なお契約したてのVPSは何も制限がかかっていないので気をつけて!

*1:VPSコントロールパネルのコンソールでもよい