読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ挙式と旅行の感想を書くよ!【第2回】

旅行 感想 ハワイ 挙式 連載

ハワイ挙式と旅行の感想、第2回目です。前回はこちら。
jupitrisonlabs.hatenadiary.jp
前回の記事は主にオアフ島でしたが、今回はハワイ島のことを書きます。

4日目:壮大なハワイ島

現地時間4月10日、義弟は日本へ帰国、我らはハワイ島へ移動。というわけで、午前中にレンタカーを返却してホノルル空港へ。レンタカーを返却しに行っていたら、空港への送迎バスが全然来なくて義弟を見送れなかった・・・良かったよ、空港で先におろしておいて。

(注意:ダラーレンタカーは空港返却ができません。Hertzなんかはできるみたいなので、返却方法を調べて選びましょう。)

ちなみにレンタカーを返しに行く時に道を間違えてフリーウェイに乗ってしまい『Hickam Field』に・・・。今調べてみたら空軍基地なんですね、ここ。どおりで軍人さんが検問しているわけだ。空港に行きたいんだって伝えたら、パスポート見せてくれ、よしOKって具合で無事に戻れました。この基地、フリーウェイからダイレクトに繋がっているから、間違って来ちゃう人が多い感じ。

そんな苦難を乗り越え、搭乗手続き。預ける荷物が超過していて$50とられそうになるが、係の人のおかげで$25に収めてもらう。基本的に$25はかかるようです。そんな説明、旅行会社から受けなかったぞ・・・。

(注意:23kg程度を超えると超過料金が発生します。空港の係の人から全日空コードシェア便だからお金かかる的な説明をうけた気がする。)

手続きが終わりハワイアン航空コナ空港行きに乗り込む。前席には赤子連れの外人さん一家。そして想定通りになく赤ちゃん。トゥインクルトゥインクルリトルスターであやすお母さん。機嫌が治らない赤ちゃん。これは地獄の予感。
そこですかさず私の出番です。私の顔を見た途端にご機嫌になる赤ちゃん。喜ぶお母さん。一件落着です。その後、離陸と同時に赤ちゃんはグッスリ。かわいいなー。

無事にコナ空港についたところでダラーレンタカー。コナ空港はほんと小さいんでまったく迷いません。滑走路にほったて小屋が立っている感じです。
f:id:jupitrisonlabs:20160410131419j:plain
飛行機から降りて到着ゲートへ向かうところ

さて今回借りたのはシボレーのSPARK。コンパクトカー。じゃあまずはホテルにチェックインだってことでハプナ・ビーチ・プリンス・ホテルへ。平均速度55mph(だいたい90km/hぐらい)なのに30分かかります。ハワイ島でかすぎ!
やっとのおもいで到着したホテル。
jp.hapunabeachprincehotel.com
ここはセルフパーキングもあるし、バレーパーキングもあります。セルフパーキングの存在を知らなかったのでバレーパーキングを利用。宿泊者だからか$6.25/日でした。セルフパーキングだと無料かもね。

ホテルのロビーは広々としていて開放的。アウトリガーリーフよりもさらにリゾート感満載!ロビーのソファーに寝転び、Macドヤリングしていた日本人もドヤリングが捗っていたことでしょう。
f:id:jupitrisonlabs:20160410143831j:plain
ロビーからレストランに降りたところから望む景色

そして我々の部屋はオーシャンビュー。海や庭に咲く木々が望めるよい部屋です。リゾートのリピーターたちの気持ちわかるわー、これはまた来たくなる。
一息ついたところでコナの街を見学するためにコナ空港より南エリアへ。来た道を引き返すわけですが、ほんと遠い・・・。

(注意:コナ空港の前に通っている「クイーン・ カアフマヌ・ハイウェイ」、交差点以外の制限速度は55mphです。この制限速度が意味するところはハワイ島はでかいぞ、と。一日で島のいろんなエリアは巡れないのでドライブする人は余裕を持った計画を!)

最初はコーヒー農園を見学したいということで、マウンテンサンダーコーヒー農園へ。
www.mountainthunder.com
到着したのが閉園(確か16時)の10分前で見学できず。最終日に寄ることに。あ、応対してくれた方はイケメンでした。マジイケメン、くそ・・・。

気を取り直して次はビール工場へ。やってきたのはKona Brewing。
Kona Brewing Company | Just another place with sand between its toes
カイルアの市街地にあるビール工場。パブも併設されているので飲酒も可能。でもたいがいみんなレンタカーでくるから、同乗者しか飲めないよね。
f:id:jupitrisonlabs:20160410172016j:plain
工場ツアーの案内所。横にパブがある

その後は近くの大型スーパーマーケット『TARGET』へ。ここでかいなー。お菓子コーナーがー充実しているので、おみやげ用お菓子はここで買うのがベスト!おみやげ屋より全然安く購入できます。あと、こういう場所でペットボトルの水を買いだめておくといいです。350mlx8本セットが$5〜$6ぐらい、たしか。

買い物済ませてホテルに向かう。途中、サンセットを拝む。
f:id:jupitrisonlabs:20160410183718j:plain
ハイウェイの横道に入って夕陽を撮影

ホテルに向かう途中に、クイーンズ・マーケットプレイスに寄って晩ごはん。
www.queensmarketplace.net
ここはワイコロア・ビーチ・リゾートの中にあるみたいですね。パラダイス・ピザ&グリルで照り焼きチキンバーガー、マーブル・スラブ・クリーマリーでアイスクリーム。アイスクリームは試食させてくれます。テイスティング、プリーズって言えばきっと対応してくれるはず。うちらは迷っている間に店員さんが勧めてくれたけど・・・。
f:id:jupitrisonlabs:20160410190649j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160410194400j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160410200337j:plain
なんかどれもウマイ

最後に『ハワイアン・キルト・コレクション』でおみやげ。キルトのバッグなんかがあって意外といいところです。

ホテル戻って星空撮影。すんごい星がよく見える。真夜中には星雲も見えたよ!
f:id:jupitrisonlabs:20160411163430j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160411043603j:plain
D5300+AT-X 116 PRO DX Ⅱで撮った星空

疲れて就寝。

6日目:星空ツアー

現地時間4月11日。この日は午後から、マウナケアに登頂してすばる望遠鏡を見てその後星空を鑑賞するツアーに申し込んでいたので、朝食をとったあとは午前中はホテルのプールでのんびり。
f:id:jupitrisonlabs:20160411095645j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160411095845j:plain
プールサイドのハンモックで寝っ転がりながら見上げた青空とハンモックに寝っ転がる人

申し込んだツアーは、太公望ハワイのツアー。
www.taikobo.com
ここのいいところは、晩ごはんは最後にホテルへ送ってくれる時に出来たてのイタリアン料理を渡してくれるところ。他のツアーが16時半ごろにビジターセンターでお弁当を配布していたけど、太公望はこの時点では飲み物とケーキをくれる。16時半じゃまだお腹空かないよね・・・。
このツアーに参加する上での服装ですが、自分は以下のものを日本から持ってきました。

途中、舗装されていない道路があり、そこは砂埃すごいです。綺麗なオシャンティ靴だと汚れるのでやめたほうが吉。汚れていい服装で。

ツアー自体、自分にとっては可もなく不可もなく。すばる望遠鏡を間近で見れるのかと期待していたけど、遠目から撮影するのみ。サンセットは天気が良好だったせいか非常に綺麗でよかった。星空鑑賞は、まあだいたい知っている天文知識だったのであってもなくても良かったかな。天文に興味ない人にとっては驚くことばかりだと思う。それより、星空を撮影しようとしている人は、天文の説明を聞いているとそのまま撮影機会もなく終わってしまうので、説明はほどほどに聞いて撮影に注力しましょう。
f:id:jupitrisonlabs:20160411163953j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160411180113j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160411184402j:plain
f:id:jupitrisonlabs:20160411185335j:plain
サンセットはとても綺麗だ。そしてとっても寒い!

とにかくハワイ島のでかさ、マウナケアのでかさを身を持って体験できるいいツアーだと思います。ちなみに、レンタカーでもビジターセンターまではいけます。でも夜道は真っ暗で危ないのでやはりツアーを利用したほうがいいかと。

ツアーで感動的な星景写真を撮れて満足したまま就寝です。あれ?結局良かったってことじゃん。

6日目:最終日

現地時間4月12日。レンタカー返却時間が13時なので、それまでの間にマウンテンサンダーコーヒー農園とおみやげ購入のためにTARGETへ。
f:id:jupitrisonlabs:20160412101317j:plain
だだっ広いわけではない

日本語ガイドしてくれるお姉さんがいますので、安心して入園できます。なお、コーヒー豆をチョコでコーディングしたお菓子が激ウマです。試食させてくれます。
コーヒー豆は、スーパーで買うよりちょい割高かな。でもコナコーヒーってブランド品なんでしょうね。スーパーでKONA100%の7ozが$11ぐらい、マウンテンサンダーだと安くて8ozが$19ぐらいです。ビエナローストが一番飲みやすかったかな。試飲させてくれます。2袋ほど購入しました。

TARGETでは、ハレイワで飲んだバニラマカダミアフレーバーのコーヒーを購入。こいつ封がしてあるのに匂いがすごい。KONA100%ではないので安いです。$4ぐらい。他にもチョコレートココナッツやマカダミアなどいくつかのフレーバーがあります。

時間も迫ってきたので、レンタカーを返却して空港へ行き、乗り継ぎを経て帰国。日本は雨降り。
全工程、天気がとてもよくてラッキーでした。

次回はいろいろとカテゴリをわけて感想を書きます。