読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAW画像の保存にPicasa Web Albumを選択したよ。

カメラ

一回現像したら、それ以降はほとんど使うことないRAW画像。でもやっぱり思い出として残しておきたい。しかし、持っているPCの保存容量には限界があるし、追加で外付けのストレージを買うとかさばる。着々と保存領域を圧迫していく画像群、容量確保待ったなし!

そこで真っ先に思いつくのがクラウドストレージに保存すること。ただ、RAW画像に対応*1していて月額費用がお手頃なクラウドストレージサービスってあまりないみたい。
若干調べてみたところ、RAW画像に対応しているサービスは下記のふたつ。

  1. Picasa Web Album(Google+ フォト)
    1. https://picasaweb.google.com/home
    2. https://plus.google.com/photos
  2. Adobe Revel
    1. https://www.adoberevel.com

どちらもRAW画像対応。結論からいうと、Revelはアップした画像ファイル名が表示されなくて、バックアップ目的で考えるとイマイチなインターフェース。

比較もなにもなく、100GBで約2ドル、アップした画像の画像情報がWeb上で見れる、クライアントツールも同様に各種画像情報が見れるってことで、Picasa Web Albumにした。でもまあ比較表があるとわかりやすいと思うので、書いておくことにする。

  Picasa Web Album Adobe Revel
プラン Google ドライブのプラン(GmailGoogle+ フォトと共存)
無料:15GB
$1.99/月:100 GB
$9.99/月:1 TB
$99.99/月:10 TB
$199/月.99:20 TB
$299.99/月:30 TB
無料:2 GB
500円/月:無制限
対応ファイル とりあえずRAWだけ
Adobe(.DNG)
Canon(.CRW
.CR2)
Casio(.RAW)
Fuji(.RAF)
Hasselblad(.3FR)
Kodak(.DCR
.KDC)
Leica(.DNG
.RAW)
Minolta(.MRW)
Nikon(.NEF
.NRW)
Olympus(.ORF)
Panasonic(.RAW
.RW2)
Pentax(.PEF)
Ricoh(.DNG)
Samsung(.DNG)
Sigma(.X3F)
Sony(.ARW
.SRF
.SR2)
他の画像や動画についてはサポートページを参照
https://support.google.com/picasa/answer/19496?hl=ja
同じくRAWだけ
arw (SONY)
cr2 (CANON)
crw (CANON)
dng
erf (EPSON)
raf (FUJI)
3fr & fff (HASSELBLAD)
dcr (KODAK)
mrw (KONICA)
mos (LEAF)
rwl (LEICA)
nef & nrw (NIKON)
orf (OLYMPUS)
rw2 (PANASONIC)
pef (PENTAX)
srw (SAMSUNG)
あとはサポートページを参照
https://www.adoberevel.com/support
対応OS PicasaWindows, Mac(だけだと思う)に対応 iOS, Mac, Android, Windowsに対応
月間転送量 たぶんない? たぶんない?

今のPicasa Web Albumで不満といえば、NEF形式のRAW画像をアップロードした時、1回目はファイルが壊れていて、2回目でやっと正常にアップロードが完了するという点←これ、壊れていると思っていたけど、元画像をダウンロードして確認したわけでなく確実性はないので訂正線ひいた。単にサムネイルがうまくとれていないってだけかも。あと、NikonのViewNXで編集したRAWはアップロードできない。これはRAWファイルに編集情報を直接書き込んでしまうからだそう。Capture NX-Dはその点、編集情報が別ファイルになっているので問題ない。ただし、編集前の素の状態でアップロードされちゃうけど・・・*2

ちなみに、現像後のJPEG画像は、30days AlbumのPROプランを使って、ストレージに保存している。月間転送量が5GBなので、大量に撮影して現像した場合は一回ですべてアップロードしきれないという微妙さがあるけど、アルバム作ってみんなにシェアしやすいし、時系列表示や画像情報表示などインターフェースが使いやすい。

目的に応じてクラウドストレージを使い分けるといいかもしれないというのが総評である*3

*1:Webで閲覧可能という意味で

*2:バックアップ観点で言うと正しいけどね

*3:目的にあっていればAdobe Revelでもいいのだよ