読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めて参加したYAPC::Asia Tokyo 2012から約2年・・・

Perl 感想

2年前の感想記事で、以下のことを書きました。

運営係の中に、しゃがむと半ケツ*1になる男性係員がいて、非常に気持ち悪くて不快でした。
Githubのパーカーを着て、ジーパンをヒップハングで履いて、バナナマン日村に似たおまえだよ、おまえ!おしゃれは自由だけど、みっともない服装はやめようね。

http://d.hatena.ne.jp/jupitrisonlabs/20120929/1348929760

で、この彼は2013でも運営としてみかけたし、今年の運営でも見かけました。
2012年当初は不愉快でしかなかったけど、彼のその後2年連続での運営への参加&おそらく経験者ゆえのリーディング的な立場を見ていて、とても成長されたんだなあと考え方を改めました。


半ケツもしてなさそうだったしね!!!


で、当時の記事にこんなyappoさんからコメントがついていて

公明な Perl Hacker はたいがい半ケツしてる

ふざけてんのか!って内心憤っていたけど、今にして思えば正しいコメントだったのでしょう。いや、yappoさんは冗談でコメントしたのでしょうけどね。でもまあ半ケツの彼がその後もずっとYAPCに関わり続けているところを見ると、よいPerl Hackerなんでしょうね。


来年はなにか自分でも登壇できるネタを創りだして応募してみたいな。
そのためにもYAPC::Asia Tokyo 2015は開催してもらわねば!単なる参加者の身で運営の方々の大変さはわからないんですけど、中にはこういったYAPCを励みに次回は自分が!って思っている人間もおりますので、ぜひとも開催していただけたらなって・・・。


おわり。