読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript:the good parts

いやはや、すごい良書だった。JavaScriptの開発現場には置いとくべき。JavaScript:the good parts [ ダグラス・クロフォード ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > インターネット・WEBデザイン > JavaScriptショップ: 楽天ブックス価格: 1,…

久々にソフトウェア系の書籍を購入。

仕事でAspectJを調べていたときに、たまたま立ち寄ったサイトに書いてあった本をAmazonで調べていたら、だんだんいろんな本が欲しくなって、中古でいろいろ買ってしまった。ちなみに、AspectJの本は買っていない。Java:The Good Parts / 原タイトル:Java:The…

デスマーチやその他書籍の感想。

いくつか書籍を読み終えたので、その感想でも。 デスマーチ 第2版 読んでわかったことは、デスマーチというのは恒常的に発生するということ。むしろ、デスマーチにならない案件が珍しいのかもしれない。 これまで自分は、スケジュールの遅延のせいでデスマー…

また積読が増えた件。

ふらっと本屋に入って、気がついたら三冊購入してた。 本の虫になるのはいいけど、積読減らないし、でも金は減るし・・・。 Effective Java第2版 [rakuten:book:13086486:detail] 同僚に借りて通読したけど、やっぱり手元に置いた方がいいなと思い購入。 ジ…

アーキテクチャ関係の本を借りた。

職場の先輩から借りた本。今の役割を見越して選んでくれたのだろう。 間違いだらけのソフトウェア・アーキテクチャ―非機能要件の開発と評価 (Software Design plus) 間違いだらけのソフトウェア・アーキテクチャ [ トム・エンゲルバーグ ]ジャンル: 本・雑誌…

iPhoneアプリ開発向けに3冊の本を購入。

じり貧にも関わらず、新たに3冊も購入してしまった。 iPhone SDK開発のレシピ iPhoneアプリ開発についてのおおよその流れは「iPhone SDKの教科書」で掴んだので、次なる一冊として。 著者のブログにもアプリの作り方がわかったけど、次はどうすればいいかわ…

「C言語プログラミング (Computer Science Textbook)」の参考解答サイト

C言語の参考書である「C言語プログラミング (Computer Science Textbook)」っていう本があるんだけど、 練習問題に対する解答が掲載されていないんだよね。C言語プログラミング (Computer Science Textbook)作者: ハーベイ・M.ダイテル,ポール・J.ダイテル,H…

最近読んだ本。

はてなダイアリー学習も兼ねて・・・。 Joel on Software ジョエルの文才に脱帽。読み飽きないし、ところどころでニヤニヤしてしまう話題が多い。 それでいて、開発プロセス全体(マネジメントとか)のプラクティスがたくさん示されていて非常に参考になる。…